従業員の勤労意欲を高め、経営の安定化を図るために、福利厚生制度は欠かせません。長浜商工会議所では、国の制度や全国組織のスケールメリットを生かした各種サービスで、福利厚生の充実をお手伝いします。

労働保険

労働保険とは、労災保険と雇用保険を総称したもので、労働者を1人でも雇っている事業主は加入手続きを行い、労働保険料を納付しなければなりません。当所では、委託を受けた事業主に対し、労働保険に関する事務処理を代行しています。

労働保険事務組合とは

労働保険事務組合とは、労働保険の事務処理を代行することについて、厚生労働大臣から認可を受けた団体で、商工会議所もその一つです。労働保険にかかる「中小企業の事務負担軽減」と「労働保険適用の促進」等を目的としています。

委託できる事業主の方

常時使用する労働者の数が300人(卸売の事業・サービス業は100人、金融・保険・不動産・小売業は50人)以下の事業主。

委託のメリット

  1. 労働保険料の申告・納付等の労働保険事務を事業主に代わって処理しますので、事務処理の負担が大幅に軽減されます。
  2. 労働保険料の額にかかわらず、3回に分けて納付することができます。
  3. 労災保険に加入することができない事業主や家族従業員も、労災保険に特別に加入することができます。

詳しくは厚生労働省のHPをご覧ください。

共済・保険制度

国の制度や全国商工会議所のスケールメリットにより低廉な価格でご加入いただけます。

共済

ひょうたん共済(生命共済)

役員・従業員の福利厚生に活用いただける、幅広い保障を備えた会員向け共済制度です。加入から1年以上の方には、商工会議所主催の健診で使える補助金や結婚・出産祝い金、入院見舞金などの給付があり、剰余金があれば配当金としてお返しいたします。

詳しくはこちら(PDF)

経営セーフティ共済制度(中小企業倒産防止共済)

ご自身の経営が健全であっても、「取引先の倒産」という事態はいつ起こるかわかりません。経営セーフティ共済(正式名称:中小企業倒産防止共済制度)は、そのような不測の事態に直面された場合に、貸付が受けられる共済制度です。

詳しくはこちら

火災共済

手頃な掛金で、火災はもちろん落雷・台風・豪雪などの災害も補償されます。万一の場合には直ちに査定を行い、簡単な手続きで共済金をお支払いします。

詳しくはこちら

自動車共済

独自の特約や割引制度の充実した自動車共済です。損害保険会社・他の共済等の割引等級を継承でき、示談交渉サービスも付いております。

詳しくはこちら

退職金

特定退職金制度

長浜商工会議所地区内の事業所であれば、どなたでも加入できる退職金制度です。一口1,000円から従業員の退職金を準備でき、掛金は全額、必要経費または損金算入ができます。事業主にも従業員にも嬉しい制度です。

詳しくはこちら(PDF)

小規模企業共済制度

個人事業主または小規模企業の役員の方が、廃業や退職後の生活資金をあらかじめ準備しておくための共済制度です。

詳しくはこちら

中小企業退職金共済制度

中小企業退職金制度(中退共)は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた国の退職金制度です。掛け金は非課税で、一部を国が助成してくれるので、有益で確かな退職金制度が手軽に作れます。

詳しくはこちら

その他の会員向け保険制度

  • ビジネス総合保険制度
  • 業務災害補償プラン
  • 休業補償プラン
  • 情報漏えい賠償責任保険制度~サイバーリスク補償型
  • 中小企業海外PL保険制度
  • 輸出取引信用保険制度
  • 海外知財訴訟費用保険制度
  • 海外危機対策プラン

詳しくはこちら